取付方法(溶接・片側締結)別に製品を探す

取付方法に合った製品をご紹介しております


取付方法別に製品を探す

  • CDスタッド
  • ウエルドナット
  • キャプティブサート
  • ブラインドリベット

【溶接】CDスタッド

【溶接】CDスタッド
製品の特長
  • 瞬間放電・瞬間溶接
  • 熱影響が微小
  • 各種金属に溶接可能
  • 簡単な溶接作業

溶接方式 コンタクト方式・ギャップ方式

スタッドの材質により、CD方式スタッド溶接は主に「コンタクト方式」と「ギャップ方式」に大別され、それぞれに適した溶接ガンを使用します。

【溶接】ウエルドナット

【溶接】ウエルドナット
製品の特長
  • 電極を用いて溶接
  • 丸型のため取り付け時のどの方向性にも対応可能
  • ボディが厚いため先端のみ電圧が集中
  • ガイドシャンク付きのため従来の溶接ナットと比べナット内部にスパッタが入りこまずリタップ不要

溶接方式
溶接方式

パイロット付のためスパッタなどによるリタップ作業が不要です。
良好な溶接強度を得るためには、電極の加圧力、2次電流、およびサイクルタイムが適切でなければなりません。

溶接不要!圧入での取り付け!

溶接不要!圧入での取り付け!

母材の金属が薄いなど、溶接することによる母材への影響を考慮されている場合に、圧入工法での取り付けが適しています。
今まで溶接工法を採用されていた方は、ぜひ一度圧入工法もご検討してみてはいかがでしょうか?

【片側締結】キャプティブサート

【片側締結】キャプティブサート
製品の特長

片側作業で幅広い材質および形状の板にナットを取り付けることができます。
この製品の最大の特長は、母材に表面処理もしくは塗装を施した後、並びに最終組立の段階での取り付けが可能なことです。

締結方式
締結方式

【片側締結】ブラインドリベット

製品の特長

専用テープに連結されたリベットが順次自動装填される事により連続作業を可能にしつつ、単発式の利点である取り回しの良さも活かしたハンドツールです。

製品の特長
特徴1.
片側締結が可能で、幅広い材質、及び形状に取り付けが可能である。
特徴2.
溶接工法、バーリングタップ工法、ネジボルト工法に比べ、簡単に組み付けが可能である。
特徴3.
塗装、表面処理後に取り付けが可能で、母材を傷つけない。
特徴4.
製品組立の最終工程でも、取り付けが可能である。
特徴5.
複数母材に取り付けが可能である。
ページの先頭へ
ボーセイキャプティブへのお問い合わせ
TEL:03-5489-3831
FAX:03-5489-3830
「ねじ」に関するご相談ならボーセイキャプティブへ